みたか西久保整体院は、「腰痛・肩こり・頭痛」などに困る皆様を改善に導きます。

===header.php end=== ===single-default.php start===

あなたは何回???

受付の高橋です。本日はダイエットネタです。

 

【あなたは何回???】

 

弥生時代は・・・3,990回

鎌倉時代は・・・2,645回

江戸時代は・・・1,465回

そして、現代は・・・620回

 

・・・これって、何の数字だと思いますか?

 

 

正解は『1回の食事での咀嚼(そしゃく)回数』なんです!

 

弥生時代と比べると、現代人の噛んでる回数は、なんと6分の1!

 

弥生時代の人は、どんぐりや硬いままのお米を食べていたそうです。

 

現代人は、あまり噛まなくても食べられるものばかり食べているので、その結果、

 

肥満や虫歯、あごの骨の成長発達が遅れたりと、健康面でも悪影響を引き起こしています。

 

 

では、ひと口で、何回噛めばよいのでしょうか?

 

目安は『ひと口30回』です。

 

「でも、そんなに噛んで食べられない・・・」

 

という方の為に、裏ワザをご紹介します!

 

 

【一口30回噛む為の裏ワザ】

 

①「ありがとうございます」を3回、頭の中で唱えながら噛むと、ちょうど30回噛めます♪

②ひと口、食事を口に運んだら、飲み込むまでお箸を置く。

③主食を見直す!白米より玄米のほうが、噛む回数が増えます。

④食材を工夫する!キノコ、根菜、干物、イカ、タコなど、歯ごたえのあるものをおかずに摂り入れる。

⑤調理法を工夫する!野菜を大き目に切り、歯ごたえが残る程度に火を通す。

 

・・・などなど、どれか一つでも、出来そうなものから試してみてくださいね。

良く噛んで食べるだけで、同じものを食べていても、ダイエット効果があります(^^)/

 

 

 

三鷹の整体・産後の骨盤矯正
肩こり、腰痛もお任せ「にしくぼ整体」

===comments.php start===

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

===comments.php end===
===single-default.php end=== ===sidebar.php start=== ===sidebar.php end=== ===footer.php start===