みたか西久保整体院は、「腰痛・肩こり・頭痛」などに困る皆様を改善に導きます。

===header.php end=== ===single-default.php start===

熱い夏こそ、汗腺を鍛えましょう!

 

夏は外気温が高く、つい冷たいものを摂りすぎたり、

 

冷房の効いた室内で過ごすことが多くなりますね。

 

暑い夏こそ、汗腺トレーニングをすることをおススメします!

 

うまく汗がかけない為に、熱中症になりやすくなったり、疲れやすくなったりすることを予防するのが、汗腺トレーニングの目的です。

 

 

一番簡単で効率的な汗腺トレーニングは、入浴です!

 

暑いからといつもシャワーの方も、汗腺を鍛える為に是非、今日からバスタブへ!

 

 

【2種類の入浴法】

 

①手足高温浴:手足の眠っている汗腺を刺激

浴そうに43~44℃の熱めのお湯を少なめにはります。

そこに四つん這いになるようにして、ひざから下の足とひじから先の手お湯につけて10分(看板の写真をご参考に…)全身の汗腺の中で、最も脳から遠く、機能が衰えやすい手足の汗腺を

刺激することで、脳の温度センサーが働き、いい汗がかけるようになります。

 

 

②微温浴:ぬるめのお湯で半身浴

40℃前後のぬるめのお湯で、みぞおちから下だけ浸かるようにお湯は少なめに。

肩まで浸かると、かいた汗が蒸発されず、体温の調性ができなくなってしまいます。

身体を芯から温め、大量の汗をかくことで、脳の温度があがりすぎるのを防ぎましょう。

 

 

日本人の持つ、最高の文化『お風呂』!!

最大限に有効活用して、是非、夏バテに負けず、健康な身体を維持して参りましょう!

 

「そうは言っても、湯船につかる余裕がない…。」という方、

当院にて、遠赤外線を利用した温熱ドームで身体を温めることもできますので、

是非、ご相談くださいませ。

 

 

 

三鷹の整体・産後の骨盤矯正
肩こり、腰痛もお任せ「にしくぼ整体」

===comments.php start===

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

===comments.php end===
===single-default.php end=== ===sidebar.php start=== ===sidebar.php end=== ===footer.php start===