みたか西久保整体院は、「腰痛・肩こり・頭痛」などに困る皆様を改善に導きます。

===header.php end=== ===single-default.php start===

自宅でできる運動シリーズ4

公財)武蔵野健康づくり事業団が発信している、「毎日★自宅ジム ~健康運動指導士がおすすめする体操を自宅でTRY~」!から、お役に立つ情報を引用させて頂きます。

今回は「ニートゥエルボー」をご紹介します。

体力に自信のある方、お子さんが対象の運動です。 バランスが崩れやすいので転倒に注意!不安定な方はイスに座ってやってくださいね。 数を数えて行うとさらにエネルギーが消費しますよ。

*健康運動指導士からのメッセージ*

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、外出の機会が激変…。 運動不足が気になる方も多いのではないでしょうか。

特に「立つ」「歩く」という基本的な動作が減ることで、体幹部分が衰え、姿勢が崩れやすくなります。

今回のニートゥエルボーは体幹を中心に次のような筋肉を鍛え、お腹まわりを引き締めるために効果的なエクササイズです。

◎腹直筋…体幹を前屈させる筋肉です。 内臓を正常な位置に保ち、ポッコリお腹を防ぎます。

◎腹斜筋…体をひねる、横に倒すなどの動きに関わる筋肉です。 ウエストのくびれを作りメリハリのあるボディに仕上げます。

◎腸腰筋…股関節を曲げる動きに関わる筋肉です。 姿勢を正しく保つためにも大切なインナーマッスルです。

「ちょっとしたすきま時間」に「お子さんと一緒に遊びながら」できるエクササイズです。 さあ、自宅をお手軽フィットネスジムに変えてさっそくチャレンジ! 体力アップで感染症予防につなげましょう! 

【効いている!身体の部位】  

 腹直筋・腹斜筋・腸腰筋

【運動のやり方】  

① 足を肩幅に開いて立ちます

② 左膝を右斜めに上げ、右肘とタッチします

③ 反対側も同様に右膝を左斜めに上げ、左肘とタッチします

【注意点】  

・姿勢を引き上げ、正しいフォームを意識して行いましょう

・腰や膝に痛みを感じない程度に無理せず行いましょう

・不安定な場合は、イスに座って行いましょう

【運動の目安】

・回数 交互に10~20回

・セット数 1~3セット(インターバル1分)

・週2~3回程度

===comments.php start===

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

===comments.php end===
===single-default.php end=== ===sidebar.php start=== ===sidebar.php end=== ===footer.php start===