みたか西久保整体院は、「腰痛・肩こり・頭痛」などに困る皆様を改善に導きます。

===header.php end=== ===home.php start===

自宅で地味に楽しむ

こんにちは!受付の高橋です。

子ども達(小5女子、年長男子)と、自宅にいる時間が長くなりがちな日々で…自宅でどうにか楽しく時間を過ごせないものかと、四苦八苦…。

今日は「こんなことしてます!」な、お話を書かせていただきます。

①プチガーデニング

私、サボテンをも枯らすことができる、とっても植物のお世話が苦手な人なのですが…(汗)、

先日、自宅で育てられる、ミニプランターセットを買ってみました!

左が、ハート型の実がなるプチトマト、右側が、チョコレートの香りのする花が咲く植木鉢です!

3月初旬にタネをまいて、芽が出てきた時の喜び…(無事に育つかどうかはまた別の話ですが…)。

孫の成長を見守るおばあちゃん的気持ちになって、日々、水をあげる日課を楽しんでいます。

②なんちゃってパン屋さん

ずっと使わなかったホームベーカリーを、引っぱり出してきた話を、先日、書かせていただきましたが、

ちょっとグレードアップ(?)して、最近は、成形したパン作りにはまっています!

写真は、恐竜(亀ではありません…)←年長男子、恐竜好き

ソーセージの入ったロールパンや、クリームチーズの丸パンとか、色々楽しんでます。

焼き立てパンを食べられる幸せを味わっています!(ちょっと、その分、体重が戻ってきてしまったのは否めませんが…。ま、いっか!)

③ちょっと贅沢な入浴剤

普段は、お値段を気にして、大体、固形の(なるべく安い)入浴剤を使っているのですが、

先日、お買いものに行ったら、『お値打ちコーナー』に、2,000円⇒500円になって売っている、ちょっと高級な入浴剤があり、思わず買ってしまいました!

昨日から、使い始めてみたら、すごく効果がありびっくりしました。値段の違いは、ちゃんと効果の違いに現れてるなぁ~。

お風呂上りの身体の温まり具合が、全然、違いました。

まだあと20回分くらいあるので、毎日のお風呂が楽しみです!

皆さんも「こんなことして、自宅生活楽しんでいます!」というのがありましたら、是非、教えてください。

手洗い、うがいをして、疲れをためず、体温を下げないことも大切です。

当院でも、身体を温めたり、整えたりするお手伝いをさせていただきますので、ご相談ください。

三鷹の整体・産後の骨盤矯正 肩こり、腰痛もお任せ「みたか西久保整体院」 東京都武蔵野市西久保2-18-2 グローシックビル101・・・ 三鷹駅北口徒歩10分 お子様連れ大歓迎・院内託児できます!


安心してご来院下さい

当院では皆様に安心してご来院頂くために

次のような対策をとっております

①アルコール、消毒液での徹底清掃を実施

②お着替えの殺菌洗濯

③加湿器を増やし湿度40%-50%を維持しています

④お部屋の換気を徹底しています

⑤スタッフの毎朝の検温、手洗い、うがいとマスクの着用を徹底しています

当院では、カイロプラクティック以外に温熱にも力を入れています。

私たちの身体は気付かないうちに冷えています。

体温の低下は免疫力の低下につながり、

基礎的な自然治癒能力の低下につながります。

今、この時期だからこそ、体を見直すタイミングです。

ご予約優先でご案内しておりますので、 お気軽にお電話下さいませ。

みたか西久保整体院

自宅でできる運動シリーズ4

公財)武蔵野健康づくり事業団が発信している、「毎日★自宅ジム ~健康運動指導士がおすすめする体操を自宅でTRY~」!から、お役に立つ情報を引用させて頂きます。

今回は「ニートゥエルボー」をご紹介します。

体力に自信のある方、お子さんが対象の運動です。 バランスが崩れやすいので転倒に注意!不安定な方はイスに座ってやってくださいね。 数を数えて行うとさらにエネルギーが消費しますよ。

*健康運動指導士からのメッセージ*

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、外出の機会が激変…。 運動不足が気になる方も多いのではないでしょうか。

特に「立つ」「歩く」という基本的な動作が減ることで、体幹部分が衰え、姿勢が崩れやすくなります。

今回のニートゥエルボーは体幹を中心に次のような筋肉を鍛え、お腹まわりを引き締めるために効果的なエクササイズです。

◎腹直筋…体幹を前屈させる筋肉です。 内臓を正常な位置に保ち、ポッコリお腹を防ぎます。

◎腹斜筋…体をひねる、横に倒すなどの動きに関わる筋肉です。 ウエストのくびれを作りメリハリのあるボディに仕上げます。

◎腸腰筋…股関節を曲げる動きに関わる筋肉です。 姿勢を正しく保つためにも大切なインナーマッスルです。

「ちょっとしたすきま時間」に「お子さんと一緒に遊びながら」できるエクササイズです。 さあ、自宅をお手軽フィットネスジムに変えてさっそくチャレンジ! 体力アップで感染症予防につなげましょう! 

【効いている!身体の部位】  

 腹直筋・腹斜筋・腸腰筋

【運動のやり方】  

① 足を肩幅に開いて立ちます

② 左膝を右斜めに上げ、右肘とタッチします

③ 反対側も同様に右膝を左斜めに上げ、左肘とタッチします

【注意点】  

・姿勢を引き上げ、正しいフォームを意識して行いましょう

・腰や膝に痛みを感じない程度に無理せず行いましょう

・不安定な場合は、イスに座って行いましょう

【運動の目安】

・回数 交互に10~20回

・セット数 1~3セット(インターバル1分)

・週2~3回程度

4月のお休み

4月のお休みのお知らせです。

4/7.14.21.28 定休日

春は気候の変更が激しく、体調を崩しやすい時期です。

余力を残して活動できるよう、日頃から身体の調子を整えておきましょう!

疲れをためず、体温を下げないことが大切です。

当院でも、温活(温熱ドーム、足湯等々)に力をいれておりますので、

お問い合わせください。

三鷹の整体・産後の骨盤矯正 肩こり、腰痛もお任せ「みたか西久保整体院」 東京都武蔵野市西久保2-18-2 グローシックビル101・・・ 三鷹駅北口徒歩10分 お子様連れ大歓迎・院内託児できます!

自宅でできる運動シリーズ3

公財)武蔵野健康づくり事業団が発信している、「毎日★自宅ジム ~健康運動指導士がおすすめする体操を自宅でTRY~」!から、お役に立つ情報を引用させて頂きます。

今回は「内転筋群」をご紹介します。

あらゆる世代の方が対象の運動ですが、運動習慣のない方やシニアの方は、椅子に座って同じ動作をしてください。

体に痛みや違和感を感じた時は運動を中止しましょう。

*健康運動指導士からのメッセージ*

内転筋群は、太ももの内側にある筋肉全部をあらわした名前です。

一般的には「内もも」と呼ばれる筋肉です。

この筋肉は、日常生活では大きな力を発揮することはありませんが骨盤の安定、脚を閉じる機能に働き、腹筋、骨盤底筋群と関わりがある重要な筋肉です。

スポーツでは、バスケット、サッカー、乗馬、平泳ぎ等の脚の動きでは力強く働きます。

内転筋群が弱いと、脚が外側に開きやすく、歩行、走行時の着地時で上手く着地の衝撃が吸収できない為、膝や股関節に負担がかかり骨盤の安定にも欠けます。

また、脚が外側に開きやすいと、筋バランスが崩れ、太ももの前だけが太くなり美的にも崩れてしまいがちです。

身近な動作では、座った時に脚が開きやすくなります。 脚が開いた方が楽に座れると感じる方は、内転筋群が弱くなっているかもしれません。

身体の中心部にある筋肉の感覚を磨き、トレーニングすることは日常の所作やスポーツの補助に役立ちます。

骨盤の安定、美脚づくりの為にも自宅ジムで、ぜひトライしてみてください!

【効いている!身体の部位】

内転筋群(内もも)

【運動のやり方】

① 立位でボール(厚めのバスタオルでも可能)を膝のやや上に挟む

② 吐く息でお尻の下を締めながら、太ももの骨を寄せるように5秒ボールを挟む    (脚の付け根が、やや外ねじりのイメージで行う)

③ 息を吸い最初の姿勢に戻る

【注意点】

・②の寄せる時に脚が内股(脚の付け根が内側にねじれる)にならないようにしましょう

・動作中、体が丸まりやすいので身長を高く伸ばすイメージで行いましょう

【運動の目安】

・5秒保持×10回   2~3セット


===home.php end=== ===sidebar.php start=== ===sidebar.php end=== ===footer.php start===