みたか西久保整体院は、「腰痛・肩こり・頭痛」などに困る皆様を改善に導きます。

===header.php end=== ===single-default.php start===

オクラの季節

受付の高橋です。こんにちは!

梅雨がまだまだ続く気配ですが、             

 

お店には、夏野菜がたくさん並んでいますね!

 

今朝、テレビでオクラのことをやっていました。

 

オクラは体にいいと言われますが、一体どのような栄養素を含んでいるのでしょうか?

たんぱく質

たんぱく質が体内に入り、分解されるとアミノ酸に変化します。アミノ酸は、筋肉や髪の毛、内臓などを作る働きがあるので積極的に摂取したい栄養成分です。

ビタミンC

オクラにはビタミンCが含まれています。ビタミンCは美容には欠かせない成分として有名ですよね。抗酸化作用を持っていたり、免疫力向上を促進させたりといった効果が期待できます。

カロテン

オクラにはカロテンが含まれています。体内に入るとビタミンAに変換され、ニキビ予防などに繋がります。ビタミンAの過剰摂取による健康被害も起きにくいため、安心して摂取できる栄養素でもあります。

 

 

 

 

オクラは、あの独特のネバネバが美味しいのですが、生のままや、茹でて刻むと、あまりネバネバになりませんよね。

テレビでやっていた、私も初めて知った食べ方が、あるのですが…。

 

 

 

水に浸して食べる

オクラの一般的な調理法といえば茹でて食べることですよね。しかし、茹でるのではなく切ったオクラを水に浸して食べるのがおすすめです。なぜなら、オクラにはたくさんの水溶性食物繊維が含まれているからです。

切ってから水に浸すことで、ネバネバな食物繊維が摂取しやすくなります。そのため、できるだけ茹でるのではなく水に浸してから食べると良いです。千切りしたオクラに、適量の水を加えて混ぜると、ネバネバになります。

 

 

炭水化物と一緒に食べる

水に浸したオクラは、炭水化物と食べるのがおすすめです。なぜなら、約3割ほどの血糖値を抑えてくれるからです。特に、そうめんなどの麺類と一緒に食べるのがおすすめされています。そうすることで、細かく刻んで食べることになりますし、刻めば刻むほどますます食物繊維が摂取しやすくなるからです。

 

 

これから夏本番を迎える前に!

 

食事でも免疫力をアップしていきましょう!

 

当院でも、血流アップ等で、身体の調子を整えるお手伝いをさせていただきます。

 

三鷹の整体・産後の骨盤矯正
肩こり、腰痛もお任せ「にしくぼ整体」

===comments.php start===

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

===comments.php end===
===single-default.php end=== ===sidebar.php start=== ===sidebar.php end=== ===footer.php start===