みたか西久保整体院は、「腰痛・肩こり・頭痛」などに困る皆様を改善に導きます。

===header.php end=== ===home.php start===

青梅丘陵ハイキングへ行ってきました!

2019年11月4日(月・祝)

文化の日の振替休日、青梅丘陵ハイキングコースへ行ってきました!

今回のメインは3~5才のお子さんで、歩きやすい裏山のような5km のハイキングコースでした。

特に3才のお子さんは、生まれて初めての距離と山道でしたので、正直不安でしたが、無事、完歩でき安心しました。

最後は、鉄道公園に立ち寄り、新幹線や機関車を見学したり、ミニSLのような乗り物に乗ったりして楽しく遊んで過ごしました。

子ども達も大人達も楽しめ、大成功でしたので、また企画したいと思っています。

(院長 大森)

11月のお休み

台風や大雨など、天候が安定しない日が続きますね。

 

体調も崩しやすい時期ですので、気をつけて過ごしたいです。

11/5.12.19.26(火)定休日

11/4(月)祝日につきお休み

11/15(金)都合によりお休み

11/3.23 は祝日ですが、営業します

 

秋はスポーツや芸術や、何か取り組むには最適の季節です。

 

普段、あまり身体を動かすのが得意でない私も、

 

移動手段を自転車から徒歩に変えてみたり、

 

武蔵野総合体育館のジムに通ってみたり、

 

少し、身体に良いことをやってみようとトライしています。

 

1ヶ月坊主にならないように、頑張りたいと思っています!

 

(受付:高橋)

 

三鷹の整体・産後の骨盤矯正
肩こり、腰痛もお任せ「にしくぼ整体」

座りすぎが寿命を縮める!

「日本人成人の1日の覚醒時間に占める、座っている時間の割合」   

って、どれくらいだと思いますか?

 

 『1日の約5~6割(時間にして7時間)は、座っている』

 

ということが、2011年にシドニー大学のエイドリアン・バウマン教授の調査でわかりました。

 

これは、調査した20カ国の中では、最長ということです!

 

日本人が世界一座りすぎているというのは、純然たる事実なのです。

 

 

さらに、2012年にバウマン教授らが行った研究結果から導きだされた事実は、

 

「座っている時間が4時間未満の人と比べると、8~11時間の人は15%、

 

11時間以上の人は40%も総死亡リスクが高まり、座っている時間が長い人ほど

 

寿命が短くなる」ということが明らかになったのです!

 

 

デスクワークで座る時間が長いという人は、

 

30分に1回立ったり、疲れたら伸びをしたりするだけでも有効なので、

 

少しでも意識的に身体を動かすことを心がけましょう。

 

椅子に座りながらのかかとの上げ下げ、上半身を左右にひねるなど、

 

こまめに筋肉や関節のストレッチを行ったり、通勤時や仕事の合間に歩いたりするだけでも、

 

効果があります!是非、試してみてください。

 

 

 

 

 

 

三鷹の整体・産後の骨盤矯正
肩こり、腰痛もお任せ「にしくぼ整体」

9月のお休み

9月のお休みのお知らせです。

 

9/3.10.17.24(火)定休日

9/16.23(月)祝日につき

 

 

今年の夏は、残暑が厳しくなるのか、

 

早々と涼しくなるのか、予報がはっきりしませんが…。

 

秋バテにならないよう、気をつけて過ごしたいですね。

 

 

三鷹の整体・産後の骨盤矯正
肩こり、腰痛もお任せ「にしくぼ整体」

熱い夏こそ、汗腺を鍛えましょう!

 

夏は外気温が高く、つい冷たいものを摂りすぎたり、

 

冷房の効いた室内で過ごすことが多くなりますね。

 

暑い夏こそ、汗腺トレーニングをすることをおススメします!

 

うまく汗がかけない為に、熱中症になりやすくなったり、疲れやすくなったりすることを予防するのが、汗腺トレーニングの目的です。

 

 

一番簡単で効率的な汗腺トレーニングは、入浴です!

 

暑いからといつもシャワーの方も、汗腺を鍛える為に是非、今日からバスタブへ!

 

 

【2種類の入浴法】

 

①手足高温浴:手足の眠っている汗腺を刺激

浴そうに43~44℃の熱めのお湯を少なめにはります。

そこに四つん這いになるようにして、ひざから下の足とひじから先の手お湯につけて10分(看板の写真をご参考に…)全身の汗腺の中で、最も脳から遠く、機能が衰えやすい手足の汗腺を

刺激することで、脳の温度センサーが働き、いい汗がかけるようになります。

 

 

②微温浴:ぬるめのお湯で半身浴

40℃前後のぬるめのお湯で、みぞおちから下だけ浸かるようにお湯は少なめに。

肩まで浸かると、かいた汗が蒸発されず、体温の調性ができなくなってしまいます。

身体を芯から温め、大量の汗をかくことで、脳の温度があがりすぎるのを防ぎましょう。

 

 

日本人の持つ、最高の文化『お風呂』!!

最大限に有効活用して、是非、夏バテに負けず、健康な身体を維持して参りましょう!

 

「そうは言っても、湯船につかる余裕がない…。」という方、

当院にて、遠赤外線を利用した温熱ドームで身体を温めることもできますので、

是非、ご相談くださいませ。

 

 

 

三鷹の整体・産後の骨盤矯正
肩こり、腰痛もお任せ「にしくぼ整体」


===home.php end=== ===sidebar.php start=== ===sidebar.php end=== ===footer.php start===