みたか西久保整体院は、「腰痛・肩こり・頭痛」などに困る皆様を改善に導きます。

===header.php end=== ===home.php start===

自宅でできる運動シリーズ3

公財)武蔵野健康づくり事業団が発信している、「毎日★自宅ジム ~健康運動指導士がおすすめする体操を自宅でTRY~」!から、お役に立つ情報を引用させて頂きます。

今回は「内転筋群」をご紹介します。

あらゆる世代の方が対象の運動ですが、運動習慣のない方やシニアの方は、椅子に座って同じ動作をしてください。

体に痛みや違和感を感じた時は運動を中止しましょう。

*健康運動指導士からのメッセージ*

内転筋群は、太ももの内側にある筋肉全部をあらわした名前です。

一般的には「内もも」と呼ばれる筋肉です。

この筋肉は、日常生活では大きな力を発揮することはありませんが骨盤の安定、脚を閉じる機能に働き、腹筋、骨盤底筋群と関わりがある重要な筋肉です。

スポーツでは、バスケット、サッカー、乗馬、平泳ぎ等の脚の動きでは力強く働きます。

内転筋群が弱いと、脚が外側に開きやすく、歩行、走行時の着地時で上手く着地の衝撃が吸収できない為、膝や股関節に負担がかかり骨盤の安定にも欠けます。

また、脚が外側に開きやすいと、筋バランスが崩れ、太ももの前だけが太くなり美的にも崩れてしまいがちです。

身近な動作では、座った時に脚が開きやすくなります。 脚が開いた方が楽に座れると感じる方は、内転筋群が弱くなっているかもしれません。

身体の中心部にある筋肉の感覚を磨き、トレーニングすることは日常の所作やスポーツの補助に役立ちます。

骨盤の安定、美脚づくりの為にも自宅ジムで、ぜひトライしてみてください!

【効いている!身体の部位】

内転筋群(内もも)

【運動のやり方】

① 立位でボール(厚めのバスタオルでも可能)を膝のやや上に挟む

② 吐く息でお尻の下を締めながら、太ももの骨を寄せるように5秒ボールを挟む    (脚の付け根が、やや外ねじりのイメージで行う)

③ 息を吸い最初の姿勢に戻る

【注意点】

・②の寄せる時に脚が内股(脚の付け根が内側にねじれる)にならないようにしましょう

・動作中、体が丸まりやすいので身長を高く伸ばすイメージで行いましょう

【運動の目安】

・5秒保持×10回   2~3セット

余力の大事さ

こんにちは。受付の高橋です。

学校が臨時休校になってから、3週間が過ぎました。

いろんな行事が中止になったり、習い事もなくなったりで、子どもが家にいる時間が増えましたが、

出かける用事が減って、時間的にも体力的にも、余力ができました!

こうなってみて、逆に「今まで、結構、ぎゅうぎゅうに予定を詰めて生活していたんだなぁ」と振り返ってみたり…(笑)。

子ども達が家にずっといるのは、別の大変さがありますが(苦笑)、

今までなかなか出来なかった、おやつ作りや掃除など、うちにいるメリットを活かす工夫をするようにもなりましたし、

普段より、意識して、外に出て遊ぶ時間を作るようにもなりましたし(公園くらいしか行くところがありませんが…)、

適度な余力があると、いろんな知恵を絞ったり、別のところに気を回す気力もわいてきますね!

身体の余力、時間の余力は、精神を整える上でも大事なんだなと、気付くきっかけになりました。

手洗い、うがいをして、疲れをためず、体温を下げないことも大切です。当院でも、身体を温めたり、整えたりするお手伝いをさせていただきますので、ご相談ください。


三鷹の整体・産後の骨盤矯正 肩こり、腰痛もお任せ「みたか西久保整体院」 東京都武蔵野市西久保2-18-2 グローシックビル101・・・ 三鷹駅北口徒歩10分 お子様連れ大歓迎・院内託児できます!

自宅でできる運動シリーズ2

公財)武蔵野健康づくり事業団が発信している、「毎日★自宅ジム ~健康運動指導士がおすすめする体操を自宅でTRY~」!から、お役に立つ情報を引用させて頂きます。

 今回は「階段の上り方」をご紹介します。

あらゆる世代の方対象の運動ですが、膝に痛みのある方は対象外となります。

また、ふらつきが気になる方は手すりなどにつかまって行って下さい。

*健康運動指導士からのメッセージ*

みなさん、一日の中で階段を上る機会はありますか?

階段の上りはきついので避けがちですが、「ながら筋トレ」としてとてもお勧めです。

何の筋トレかというと「スクワット」。

ももとお尻で踏ん張り、体を動かすために必要な筋力が強化できます。

筋肉は使う機会が少なくなると、体の中での優先順位が下がります。

使わなくなった所の血液配分は減り、酸素や栄養も行き渡りにくくなります。

すると、筋力が落ち、やがて体力が落ちて動く事がおっくうになってしまいます。

毎日どこかのタイミングで階段を使う。

慣れてきたら一日の中でこまめに階段を利用し、筋力を維持しましょう。

よりスクワットの効果を引き出すために、片足ずつ体重を乗せながら上っていきます。

姿勢のポイントは、【運動のやり方】を参考に行ってみてください。

家や駅、商業施設の中の階段など、見回せばスクワットの機会はたくさんあります。

まずはワンフロアー分の利用から試してみませんか?

【運動のやり方】

1)片足を一段上にのせる  

※ポイントは写真の矢印方向に足の付け根を軽く引き、お尻をくの字にする

2)(1)に体重を乗せながらのぼる

※ももに体重が乗っているのを感じる

3)逆足も同じようにのぼる

【注意点】

ひざが痛い方は、整形外科の先生に行ってもよい運動であるかを

確認してから取組みましょう

自宅でできる運動シリーズ1

公財)武蔵野健康づくり事業団が発信している、「毎日★自宅ジム ~健康運動指導士がおすすめする体操を自宅でTRY~」!から、お役に立つ情報を引用させて頂きます。

今、感染を気にしていたり、お子様の学校や幼稚園がお休みになっていたりで、

外出を控えていらっしゃる方も多いかと思います。

自宅に閉じこもって座っている時間が長くなると、

血の巡りが悪くなるだけでなく、筋力が落ちやすくなり、

腰痛を引き起こす可能性があるとのこと。

1つの動きで、ストレッチと筋力アップにつながる運動になっています!

お子様と一緒に、トライしてみてくださいね!

【効いている!身体の部位】  

腹筋・背筋・腰

【運動のやり方】  

① 両足を前後に開き、前足に体重を乗せ、バランスをとる

② 両手を組んで、上に伸びる

( このとき、お腹を引き上げるようにして、両手を耳のあたりまで持ってくる )

③ 10秒ほど、姿勢をキープする  

【注意点】   

・肩が痛む方は、ひじを曲げて行ってもよい

・姿勢をキープしている間、深呼吸をする

( 少し上を向いて行うと、息が吸いやすいのでオススメ )

・腹筋が伸びる、背中に少しきつさを感じるという手ごたえがあれば、

うまく運動ができています  

【運動の目安】

・1日に5回程度、こまめに行う

三鷹の整体・産後の骨盤矯正 肩こり、腰痛もお任せ「みたか西久保整体院」 東京都武蔵野市西久保2-18-2 グローシックビル101・・・ 三鷹駅北口徒歩10分 お子様連れ大歓迎・院内託児できます!

院内託児のご案内

みたか西久保整体院では院内託児を行っております。

生後2ヶ月からのお子様を対象にしており、

もちろん小学生低学年のお子様も院内でおすごしいただけます。

コロナウィルスの影響により、休校要請が出され、

まだお子様1人でお家で過ごさせるのがご心配な方は、

是非、みたか西久保整体院にお連れになって下さい。

お身体あっての生活、負担がさらに負担にならない様に、

どうぞお気軽にスタッフにお声掛けください。

みたか西久保整体院


===home.php end=== ===sidebar.php start=== ===sidebar.php end=== ===footer.php start===